TOUR WEDGEⅡ

2010年男子ツアーサンドセーブ率1位を獲得した河野晃一郎プロ監修のウェッジ。
 「打感は出球のイメージや、ヘッドのヌケにも関わる」という河野プロの考え方から、ソール幅を今までのモデルより広めにして、フェースも厚くする事で河野プロの求めるフィーリングを実現したモデル。ロフトの立ったヘッドはフルショットで使いやすく、ロフトの寝たヘッドはフェースを開いた時にもつかまるイメージが持てるヘッドとなっている。更に今回はH5シリーズでは設定が無かった50,56度のロフトを追加ラインナップしております。2010年から施行された新しい溝ルールにより従来の製法ではボールにスピンが掛けにくく、寄せて止めるというウェッジ本来の性能を抑制される事となりました。しかしながら、厳しい溝ルールに適合しつつコントロールしやすいウェッジの開発をツアー開発チームと河野プロと何回も何回もテストを繰り返し完成したモデルです。ツアープロ、トップアマチュアから圧倒的に支持されている、激スピンウェッジを是非体感下さい。

製品カテゴリ一覧

Webカタログ

2014Web CATALOG
2014PROTOTYPEカタログ

採用情報

現在募集は行っておりません。

SLEルール/2010年新しい溝の規制
アキラプロトタイプの会
アキラプロトタイプの会

▲ PAGETOP