ADR PREMIUM DRIVER

ゴルファーが求める3つの理想『飛距離』『易しさ』『方向性』を形にした『ADR-Premiumドライバー』。ロフト9.5°・10.5°・HT (14°) の3タイプ(450CC)をラインナップした商品です。

ヘッド特徴

2010年3月に発売いたしました前作ADR-Premiumドライバーを上回る慣性モーメントがオフセンターヒット時にもヘッドのブレを防ぎ、さらにサイドスピンを軽減する事でADR Premiumドライバー最大飛距離を実現しています。今回、3箇所に配置した(ソール後方に2本、トゥ側に1本、ヒール側に1本)ウエイトビスを換えることによりスイングバランスを調整したり、又はスイングバランスを変えることなく重心深度・重心距離の調整幅を設けることで最適な弾道を見つける事が可能です。



仕上げは前作同様のPVDコーティングを施し、+3mmディープフェイス・+4mmディープバックデザインで 吹けあがる事なく易しい高弾道を実現しています。フェース材にはソフトなフィーリングと強さをあわせ持つTi-811を採用しています。

シャフト特徴

FujikuraMotoreSpeederVC4.2(R2 はVC3.2)シャフトはヘッドスピード38m/s~45m/sのゴルファーに最適なフジクラ社製のMotoreSpeederVC4.2をOEM採用しています。

手元側に7軸テクノロジーを施し、高い先端剛性と共にハードヒット時のパワーロスを抑制。適正なスピン量で狙った通りに飛ばしていけるシャフトです。

製品カテゴリ一覧

Webカタログ

2014Web CATALOG
2014PROTOTYPEカタログ

採用情報

現在募集は行っておりません。

SLEルール/2010年新しい溝の規制
アキラプロトタイプの会
アキラプロトタイプの会

▲ PAGETOP