H-7 DRIVER

PROTO H-7 Driver




”LET'S BEGIN THE 
HUNTING

ドライバーは14本の中で一番遠くに飛ばせるクラブである。
しかし狙ったところに打てないと意味は無い。
このドライバーは狙ったターゲットへ的確に打っていけるクラブである。





”自分の弾道をイメージできる顔”

450ccと今までの420ccより体積は増えたが久保谷健一プロ好みのヘッド形状

H-710




”慣性モーメントが大きく、直進性が高い”

Hシリーズ史上最大の慣性モーメントでミスの許容範囲も広く、狙った所へ的確に打っていける

PROTO H-7 Driver to



”最適重心設計”

ディープバック形状ながら浅すぎない重心深度で安定したバックスピン量

PROTO H-7 Driver

 「H-7ドライバー」プロモーションムービー

PROTO H-7 Driver inpression

  「H-7ドライバー」久保谷プロ インプレッション

フェース素材
SP700
ボディ素材
Ti-811
ロフト角
H-709・・・9.5度/H-710・・・10.5度 公差±1度
フェース角
0度 公差±1度
ホーゼル内径
8.6㎜ 公差±0.05㎜
ホーゼル深さ
35.0㎜ 公差±1㎜
ヘッド体積
450cc
ヘッド重量
198g 公差±2g
重心深度
40.5㎜ 
重心距離
39.5㎜ 
重心高さ
32.5㎜ 

▲ PAGETOP